HOME » 知っておきたいコラーゲンゼリーの基礎知識 » より効果がでやすい食べ方

より効果がでやすい食べ方

コラーゲンゼリーの成分をお肌に届きやすくする方法はとっても簡単、なんと摂取方法を変えるだけ。最適な組み合わせ、時間を守れば、お肌をぐんぐん活性化させてハリのある美肌を作り出してくれます。必ず抑えたいキーワードは「毎日」「寝る2時間前」です!

ゼリータイプで美肌効果をしっかり得る摂取方法

いくらコラーゲンを食べても、お肌のためにきちんと使われないと美肌効果はいつまでたっても得られません。しかも美肌効果を出すためには、コラーゲンの最小単位である「ジペプチド、トリペプチド」がお肌の繊維芽細胞(コラーゲンを初めとするお肌の組織を生み出す)を刺激することで、ようやく美肌効果が現れます。

摂取した成分がそのまま使われている訳ではない、というところがポイントになってくるのです。

摂取方法のポイントとは?

  • アミノ酸やビタミンC配合のゼリーを選ぶ

アミノ酸とビタミンCは、繊維芽細胞がコラーゲンを生成する力をさらに高めてくれる成分。これらの成分が一緒に配合されているゼリーならば美肌効果を実感しやすくなります。

  • 糖分と一緒に摂らない

コラーゲンと糖(グルコース・ブドウ糖)が結合すると、「AGE(終末糖化産物)」という、肌にダメージを与える物質に変わってしまうので注意。甘い味のゼリーの場合は、甘味料で何が使われているのかをしっかり確認しましょう。

  • 毎日しっかり摂取する

コラーゲンは代謝によって日々消費されてしまうため、美肌を維持するためには毎日続けることが大切。

また、効果が出てくるまでに時間がかかる(お肌のターンオーバー周期を考えても約1ヶ月、身体のほかの部分に優先して使われている場合はもっとかかる)ので、効果が出なくても焦ってはいけません。

絶品!人気コラーゲンゼリーの試食会レポートをチェック!

最適なのは「寝る2時間前」!

そして、意外と重要なのが「摂取する時間」。お肌にきちんと届けるためには「就寝2時間前」がベストだといわれています。

実は栄養素というものは、起きている間はほとんどが脳に回ってしまい、身体に回ってくるのは脳が休んでいる就寝中。しかも就寝中はお肌のターンオーバーを促進させる成長ホルモンがたくさん出ている、という、ベストタイミングです。

「お肌のゴールデンタイムは夜10時~2時」なんて話がありましたが、最近は徐々に見解が変わってきており「寝始めてからの3時間」という説が有力になってきました。

確かに、早寝は身体に良いですが、仕事や家事をしていると夜10時に寝るのはちょっと無理がありますね。なので、自分の生活リズムを無理に変える必要はありません。大切なのは、初めの3~4時間にじっくり熟睡することです。

そして、コラーゲンは飲んでから効果が出てくるまでだいたい2時間程度かかるそう。そのため、寝る2時間前くらいにコラーゲンゼリーを飲むことでお肌のゴールデンタイムにバッチリコラーゲンの活動時間を合わせることができるのです。

コラーゲンゼリーは携帯にも便利な形をしていますが、普段は持ち運ばずに家でOK。旅行や出張などの際に携えて、毎日寝る2時間前にしっかり摂取しつづけるのが美肌への近道です。